Top > Screen

screen

  • Computer?

FreeBSDへのインストールについてはFreeBSD#p2e5655dを参照

よく使うコマンド

Screen起動中に使うコマンド

^z c
新しい仮想画面の生成
^z [SPACE] / ^z n / ^z [DEL] / ^z p
仮想画面の切り替え
^z [ESC] / ^z [
コピーモード(バックスクロールしたい時に使う/抜ける時は[ESC])
^z A
仮想画面のウインドウ名変更(Aは大文字のA→Shift + a)
^z w
仮想画面の一覧表示
^t d
仮想画面を一時的に保存して閉じる場合(screenを抜ける)
^z S
画面分割
^z [Tab]
分割した画面同士の移動
^z Q
画面分割をやめる(アクティブな領域以外をすべて閉じる)

screen起動前に使うコマンド

% screen -ls
保存されているscreenの一覧表示
% screen -r
閉じてしまったscreenの復活

キーバインドの設定について

Ctrl-aが標準のキーバインドになっているが、これはemacs等で使用しているので変更した方がよい。自分の場合はCtrl-zにしている(Ctrl-tにしているサイトが多いけど、zの方が指が近くて押しやすい)。この場合は.screenrcに以下のように記述する。

defencoding eucJP
escape ^z^z

文字コードを簡単に変更できるキーバインドの設定

Ctrl-Z Ctrl-Eで文字コード変更モードに入れるキーバインドの設定。変更モードに入ったらeかuかsを押すと文字コードが変わる。

# encoding settings 2010/02/21
bind ^E eval 'echo "encoding"' 'command -c enc'
bind -c enc ^] command
bind -c enc u encoding utf8 utf8
bind -c enc ^U encoding utf8 utf8
bind -c enc e encoding eucjp utf8
bind -c enc ^E encoding eucjp utf8
bind -c enc s encoding sjis utf8
bind -c enc ^S encoding sjis utf8

ましろんに教わりました。

関連サイト

FrontPage


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 03 Dec 2014 02:00:39 JST (939d)