Top > FreeBSD > ports

ports on FreeBSD備忘録

現在普段行っているportsツリーのアップデート作業

# portsnap fetch && portsnap update
# portdb -uU

↓ここから下は未整備

portsとportupgrade

アプリケーションを簡単にインストールできちゃうシステム。ただしportsを最新にしとかないと古いアプリケーションがインストールされてしまう。portupgradeはその補助ツールであって最初にいれておくべきもの。portupgradeはRubyで書かれているのでrubyも最新にすべき、というか依存関係のおかげでまとめてインストールされる。

まず、cvsupとports-supfileを使ってportsツリーをアップデートする。

# cvsup -g -L 2 ports-supfile

次に、portsを使ってportupgradeを導入。

# cd /usr/ports/sysutils/portupgrade
# make install clean

それからports ツリーのインデックスを更新。インストール直後はcommand not foundになることがあるので、その場合は再起動する。このコマンドは長時間かかるので根気よく待つ。

# portsdb -uU

portupgradeの使い方。まずはアップデートが必要なものの一覧の出し方。出力結果で 『<』 となっているものは更新する必要があるもの。

# portversion -O

アプリケーションのアップグレードは以下の通り。アプリケーション名は /var/db/pkg にあるものを指定するらしいが、portversionで表示されたアプリケーション名でも問題ないみたい。

# portupgrade -cC apache

fastest_cvsup

CVSupのサーバーで、自分から見て一番速いサーバーを見つけてくれるコマンド。インストール方法は以下。

# portinstall sysutil/fastest_cvsup

コマンドの実行方法と、2006/09/22時点でのうちのサーバーの結果。

% fastest_cvsup -c jp
>>  Querying servers in countries: jp
--> Connecting to cvsup.jp.freebsd.org [210.224.172.75]...
    - server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
    - time taken: 3019.26 ms
--> Connecting to cvsup2.jp.freebsd.org [203.216.196.85]...
    - server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
    - time taken: 4.49 ms
--> Connecting to cvsup3.jp.freebsd.org [210.188.224.44]...
    - server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
    - time taken: 3.98 ms
--> Connecting to cvsup4.jp.freebsd.org [133.1.44.1]...
    - server replied: OK 17 0 SNAP_16_1f CVSup server ready
    - time taken: 15.07 ms
--> Connecting to cvsup5.jp.freebsd.org [210.161.150.4]...
    - server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
    - time taken: 3007.17 ms
--> Connecting to cvsup6.jp.freebsd.org [210.188.224.44]...
    - server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
    - time taken: 4.18 ms

>>  Speed Daemons:
    - 1st: cvsup3.jp.freebsd.org
    - 2nd: cvsup6.jp.freebsd.org
    - 3rd: cvsup2.jp.freebsd.org

普段のアップデート作業

# cd /usr/share/examples/cvsup/
# cvsup -g -L 2 ports-supfile
# portsdb -uU

このあと、

# portupgrade -a0y

とやると全部アップデートしてくれる。

ちがうパッケージ名のものをアップグレードしたいとき

具体的には-develがついているものにしたいとき(またはやめたいとき)。

# portupgrade -f -o (ふるいの) (あたらしいの)

その他関連サイト

参考にしたサイト


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 03 Dec 2014 02:00:39 JST (1416d)