Top > AWS

Amazon Web Services

おもにAWS CLIの使い方とか。

https://aws.amazon.com/jp/cli/

install AWS CLI

Pythonで動く。

Mac OS X (Homebrew)

/usr/bin/pythonに最初からpython入ってる。

% which python
/usr/bin/python

けど、pipは入ってないのでHomebrewから入れ直し。

参考:http://qiita.com/tetsuya/items/f9a01d6bdea9639aff26

$ brew install python

PATHの変更とか必要かな?と思いきやrehashしたら勝手に変わった(2015/12/03現在)。

$ which python
/usr/local/bin/python

さっそく入れてみよう。

$ pip install awscli
$ rehash

はいった。

% aws --version
aws-cli/1.9.10 Python/2.7.10 Darwin/15.0.0 botocore/1.3.10

設定する。

$ aws configure

IAMでユーザ作成とロール設定をしておき、Access Key IDとSecret Acces Keyをあらかじめ取得しておく。

Default region name [None]: ap-northeast-1

EC2

http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/awscli-ec2-1-instance/

クラスメソッドのサイトの説明がわかりやすい。

$ aws ec2 help

でEC2に関するコマンドの一覧が見られるが一覧しかなかった。

--instance-ids (hogefuga)

インスタンスIDの指定は上記のようにする。複数指定可らしい。

$ aws ec2 describe-instances

インスタンスの詳細がjsonで降ってくる。長い。以下、 "aws ec2" までは同じ。

  • describe-instance-status
    • インスタンスのステータスがjsonで降ってくる。そこそこ見やすい。
  • run-instances
    • インスタンスの作成と起動をする。
  • start-instances
    • インスタンスの起動だけをする。
  • stop-instances
    • インスタンスの停止だけをする(削除はしない)。
  • terminate-instances
    • インスタンスの停止と削除をする。

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 03 Dec 2015 12:50:03 JST (1051d)