Top > Linux > Xen

Xen on CentOS

Xenのバージョンを上げる

そもそもの問題としてCentOSのXenのバージョンが古いので新しめにする。自分の場合アップデートしないとVNCでの接続がうまくいきませんでした。

# cd /etc/yum.repos.d
# sudo wget http://www.gitco.de/repo/GITCO-XEN3.4.3_x86_64.repo
# sudo yum update

※GITCO-XEN3.4.3_x86_64.repoをwgetする前に、普通にsudo yum updateしておいた方がいいかも。

Domain0へXenのインストール

ここが一番参考になった。

  • 仮想化技術Xenを使ってみた。Domain-0 CentOS 5編 | データセンターの専用サーバ データセンターダイレクト ブログ
# yum groupinstall Virtualization
# yum install kernel-xen

で全部入るはず。あとは各種設定して再起動。

Domain0のメモリ使用量の設定

/boot/grub/menu.list に、以下のように「dom0_mem=xxx」を足す。

kernel /xen-3.gz dom0_mem=1024000
# xm list
Name                                      ID Mem(MiB) VCPUs State   Time(s)
Domain-0                                   0     1000     1 r-----     30.9

こんな感じ。

Domain-Uを構築する

全部テキストコンソールからやりたい場合。

# virt-install --nographics --prompt

インストール自体はVNCでやる場合。 ※この場合もOSの起動まではテキストコンソール

# virt-install --nographics --vnc --vnc-port xxxx

VNCでうまく繋がらない場合、iptablesの設定を確認すること。

Domain-Uを削除する

# xm delete hoge

※Xen3.4.3の場合。3.0.3の頃は、/etc/xen/配下のコンフィグを消せばOK。

参考サイト


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 03 Dec 2014 02:02:20 JST (1325d)