Top > RadioRef

ラジオ放送メモ

ハードウェア環境

  • ECTIVA Audio 5.1 (PCIサウンドカード)
  • Realtek AC97 Audio (マザー内蔵サウンド)
  • USB オーディオ デバイス (USBスピーカ、ラジオには使用せず)

接続相関図

  • 物理的接続は[]にて、Windows内は()で表記
  • ()内表記:「Rec」はWindowsの録音デバイス、「Out」は同じく再生デバイス
deviceconnectdeviceconnectdeviceconnectdevice
マイク[Mic-in端子]Realtek(Mic Rec)→Skype
(Mic Out)[Line-in端子]ECTIVA(Line Out)(line-in plugin)Oddcast
Skype(WAVE Out)
Winamp(Stereo Out)

設定

再生、録音ともに優先デバイスはECTIVAへ。

再生用Winampは通常通り、放送用Winampは出力先をNULL Output pluginへ変更。

音量

  • Realtek
    • 録音はSkypeが自動制御(強制的にMicになる)
    • 再生はWAVEが相手音量、Micが自分音量に対応
  • ECTIVA
    • 録音はStereoMixを選択、音量は100%にする
    • 再生はWAVEがBGM、Lineが自分+相手声(←これをねとらじミキサーにすると良い)
    • 何故かWAVEはねとらじミキサーで制御不可。Winamp音量をいじる設定にする
    • 音楽再生時はWinamp音量50%、BGM時は20%、ラジオ再放送時は100%にすると良い
    • Lineは音量100%にする

  • Oddcastバージョンが古いとWAVE保存に失敗する
  • ヘッドセットのヘッドフォン側を接続するとマイクに雑音が入る

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 02 Dec 2014 07:00:39 HAST (2184d)