• The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
#topicpath
*Xen on CentOS [#m6a57f36]

*Xen [#m6a57f36]

#contents

**インストール [#ga2ebc7b]
**Xenのバージョンを上げる [#z7e770d4]

そもそもの問題としてCentOSのXenのバージョンが古いので新しめにする。自分の場合アップデートしないとVNCでの接続がうまくいきませんでした。

 # cd /etc/yum.repos.d
 # sudo wget http://www.gitco.de/repo/GITCO-XEN3.4.3_x86_64.repo
 # sudo yum update

※GITCO-XEN3.4.3_x86_64.repoをwgetする前に、普通にsudo yum updateしておいた方がいいかも。

-参考
--http://d.hatena.ne.jp/dharry/20100508/1273255449
--http://d.hatena.ne.jp/rx7/20100524/p1

**Domain0へXenのインストール [#ga2ebc7b]

ここが一番参考になった。

-仮想化技術Xenを使ってみた。Domain-0 CentOS 5編 | データセンターの専用サーバ データセンターダイレクト ブログ
--http://blog.dc-d.jp/?p=249

 # yum groupinstall Virtualization
 # yum install kernel-xen

で全部入るはず。あとは各種設定して再起動。

***Domain0のメモリ使用量の設定 [#b368365f]

/boot/grub/menu.list に、以下のように「dom0_mem=xxx」を足す。

 kernel /xen-3.gz dom0_mem=1024000

-参考:CentOS 5を使ったXen環境の構築
--http://patora.dip.jp/xen_cent.html

 # xm list
 Name                                      ID Mem(MiB) VCPUs State   Time(s)
 Domain-0                                   0     1000     1 r-----     30.9

こんな感じ。

**Domain-Uを構築する [#b6f4989c]

全部テキストコンソールからやりたい場合。

 # virt-install --nographics --prompt

インストール自体はVNCでやる場合。 ※この場合もOSの起動まではテキストコンソール

 # virt-install --nographics --vnc --vnc-port xxxx

VNCでうまく繋がらない場合、iptablesの設定を確認すること。

**Domain-Uを削除する [#he3e4e73]

 # xm delete hoge

※Xen3.4.3の場合。3.0.3の頃は、/etc/xen/配下のコンフィグを消せばOK。

**参考サイト [#hf8b5c43]

-第2回●Xen構築方法(その1:CentOSのインストール) - CentOSとXenでサーバーを統合する:ITpro
--http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061120/254275/

-[ThinkIT] 第4回:ゲストOSの構築方法 (2/4)
--http://thinkit.co.jp/cert/tech/26/4/2.htm


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes